HACK A GAME

祝 復活! ゲームセンターCX動画 ゲームネタを配信します

スポンサーサイト

PSP FW6.39用LCFW 最新版 「6.39 LME-7」 リリース

LCFW 6.39 LME とは?
公式FW6.39用のライトカスタムファームウェアです。ISO起動などが可能になります。
LCFW (Live/Light Custom firmware) とは、電源が入って RAM にパッチが当てられている間は CFWと同じ効果を発揮します。電源を切ると RAM がクリアされてその効果は無くなり、完全に無改造状態のPSPに戻ります。

ただしまた簡単な手順でCFW状態にすることが可能なので、本体を完全な改造状態にしたくない人にはLCFWがおすすめです。


どんな人が導入できるの?
FW6.39を導入しているPSP1000, 2000, 3000を利用している人。
今のところPSPgoには対応していません。


更新内容
・Dark_AleX 氏リリースの LEDA を使った際にクラッシュする問題を修正。
・ISO の視聴制限レベルを5から1に変更。
・VSH Menu に搭載している [Plugins Manager] で表示可能なプラグインのファイル名を32文字から64文字に変更。


ダウンロード
最新版 LCFW 6.39 LME (開発者ページ)


導入方法
・LCFW 6.39 LME をダウンロード解凍する

・解凍後出てきたnstallフォルダ、launcherフォルダを、メモステのGAMEフォルダにコピー

・XMBから639 installerを起動

・起動後、"Press X to install modules"と表示されたら×ボタンを押し、インストールを開始

・インストールが終了後、自動でXMBに戻るので、次に639 lunchを起動

・起動後ロード画面が表示され、自動でXMBに戻る。本体情報が6.39 LME-* となっていれば導入成功


※電源を完全に切ればノーマル状態に戻ります。再度有効化する場合は639 launchを起動します。



ISO起動方法
メモリースティックのルートに、ISOフォルダを作成してその中にISOを配置。
起動前にVSH MENUのUMD ISO Mode、またはRecovery ModeのUMD Modeを”Normal”に設定しておく。



VSH MENU
XMBでSELECTボタンを押すことで表示。
十字キー↑↓でカーソルの移動、十字キー←→で設定の変更。

CPU CLOCK XMBXMB上でのCPUのクロック数を変更

CPU CLOCK GAME
ゲーム上でのCPUのクロック数を変更

USB DEVICE
USBモードにしたときに接続するデバイスを選択

UMD ISO MODE
XMBからISOを起動するときに使用するDriverを選択

ISO VIDEO MOUNT
ms0:/ISO/VIDEO/に配置したUMDビデオのISOファイルをマウント

XMB PLUGINS
XMBでのプラグイン機能を有効化

GAME PLUGINS
ゲーム中のプラグイン機能を有効化

POPS PLUGINS
PS1ゲーム中のプラグイン機能を有効化

SHUTDOWN DEVICE
PSPをシャットダウン

RESET DEVICE
PSPを再起動

EXIT
VSH MENUを終了



Plugins Manager
プラグインの有効化、無効化を切り替えられる機能。

・SELECTボタンを押してVSH MENUを表示、"PLUGINS MANAGER" ->を×ボタンで選択。
・vsh.txt, game.txt, pops.txtの順番でプラグインのリストが表示。
・一度に表示できるプラグインは20個まで。それより多い場合はリスト表示中にL, Rボタンで切り替え。
・有効、無効を切り替えたいプラグインを十字キー←→でEnable(有効)、Disable(無効)に変更。



備考
・LCFWが有効化された状態で639 launchを起動するか、OFWからRボタンを押しながら639 launchを起動すればRecovery Menuが表示される。


インフォメーション
すべてのファイルにおいて、当サイトによるアップロードは行っておりません。
また、当サイトではファイルの中身の確認や、実際に導入しての動作確認は一切行っておりません。
ファイルのダウンロードや使用に関しては、すべて自己責任の元でご利用下さい。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。